TENNISへの道のり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

矯正ラケット

今回プロストリンガーの店主に施工頂いた内容は矯正ラケットと伺った。
早速打ってきたが、今まで施工頂いていたラケットに比べ、ボールが飛ばず、しっかり振り切らないとスピンがかからず、最初はネットやアウトが多くなってしまった。
もちろんこれは自分のラケットの使い方ができていないからだ。
できていないとそれが容赦なくボールに現れる。
正しいラケットの使い方を意識し直し、それが出来ていると良いボールが行く。
良い時と悪い時がはっきりしており、ラケットが色々教えてくれる感じがする。
正に矯正ラケットだ。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/26(土) 17:53:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただの道具ではないラケット

プロストリンガーのラケットサービスを受け、ラケットを手にしたが、あまりの美しさに見惚れてしまった。
研ぎ澄まされた刀のようだ。
同時に本場のtennisを目指し、恥ずかしくない行動を取らなければならないと身の引き締まる思いも感じた。
一流の方の施工は訴えてくるものがあり、ただの道具ではなくなる。
  1. 2013/01/26(土) 17:13:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切れるまで気持ち良く使えるラケット

ストリングを張り替える目安は3ヶ月とよく聞くが、本当にそうなのだろうか?

以前は3ヶ月どころか2ヶ月程でどこで打っても不快な振動を感じるようになり、切れる前に張り替えていたが、プロストリンガーでお世話になってからはいつも切れるまで気持ち良く使っている。

半年間以上切れないこともあるが気持ち良く使え、全く問題ない。

今にして思えば以前は随分浪費を重ねていたと思う。

この違いは施工だけでなく、ストリングそのものも大きく関わっていると思う。

食べ物と同じ様にストリングも経年劣化するからである。

プロストリンガーにお世話になってからよく感じるようになったが、本物こそ最高のコストパフォーマンスであり、上達に欠かせないものである。

プロストリンガーhttp://www.prostringer.com/
  1. 2013/01/09(水) 00:14:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。