TENNISへの道のり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ストリングの違い

プロストリンガーでお世話になってからストリングを張り替える頻度が以前の1/3以下になった。
今迄2ヶ月経過すると明らかに飛ばなくなり、不快な振動が出るため、2ヶ月ごとに張り替えていた。
今は半年以上立っても気持ち良く使えている。
7ヶ月程で切ってしまうことが多いが、切れなければ少なくとも1年は気持ち良さが保たれるだろう。
よく張替えの目安は3ヶ月と聞くが、科学的根拠はなく、本物の前では全くのウソである。
張替え頻度だけでなく、スピンの効いた良いボールが打てるのも断然プロストリンガーの方で、どちらがTENNISをする上で良いかは一目瞭然である。
やはり世界基準の資格を取得している方が張ると随分違う物だ。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/10(土) 00:17:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。