FC2ブログ

TENNISへの道のり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

偽物に流されないために

縦横ポリエステルだと「肘が痛くなる。」「切れ味がなくなる。」「威力がなくなる」「硬いのでテンションを低くして張る」「1ヶ月くらいで明らかに打感が悪く、飛ばなくなる」等ネガティヴな意見を目にします。

私から言わせれば、このような意見は信じられず、もし本当なら、ストリンガーの張り方が悪いか製造してから大分経っている賞味期限切れのストリングを張っているとしか思えません。

今、縦横ポリエステルで張ってもらっているが、過去最高の仕上がりで「ボールがよく跳ねる」「打感が良く、柔らかい」「飛びが良く、回転もかなり掛かるので、威力がある」「切れるまで気持ち良く使える」と全く逆の印象で、不満は一切ないです。

どうしてこうも違うのでしょうか?

テニスの道具は年々進化していますが、ストリングではポリエステルが最も進化しています。

トッププロが使用しているのを見れば明らかであり、私自身使用していて、張り替える度に進化を感じ、毎回感動を味わっています。

ポリエステルが良くないというのは、どう考えてもおかしい。

テニスをしていて、本物を味わえない人が多いこの環境を見ていると残念で仕方ありません。

とにかく売りまくって、今自分が良ければ全て良しとする物売りな姿勢には怒りを感じます。

日本国内で世界に通用する選手が育たないのは、本物を提供できる所がほとんどなく、インチキなラケットを握り、誤った使い方が正しいとされている風潮があるからではないでしょうか。

最新の本場の知識と本物を握らないことには、いつまでたっても進化や発展はないです。

ラグビーで日本が大躍進したのも、最新の本場のラグビーを知る監督、コーチが指導したからでしょう。

インチキに流されず、自分で考え、本場に通用する最新の正しい知識を持ち、本物を求めることが重要だと感じます。

まだ本物を味わっていない人は、一度味わうべきです。

http://pstringer.exblog.jp/
スポンサーサイト
  1. 2015/10/25(日) 21:27:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。