FC2ブログ

TENNISへの道のり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

真実

当たり前のように判断材料にしていたスイングウェイト。
ヘッド社のグラフィンを搭載したラケットの登場によって否定された。
グラフィンという軽量な素材をシャフト部分に使用し、グリップ部とヘッド部に重量を再分配し、重量配分を理想的にしたラケット。
面圧にしかり、日本のテニス市場はウソが蔓延している。

プロストリンガーのブログには大変貴重な真実が語られているので、本場のTENNISを目指したい各位はご覧あれ。

http://pstringer.exblog.jp/
  1. 2013/03/27(水) 22:05:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本物は自分のためになり、周りを幸せにする | ホーム | 最高のラケット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fortennis.blog.fc2.com/tb.php/10-659eb4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。