FC2ブログ

TENNISへの道のり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本物は自分のためになり、周りを幸せにする

本物のラケットを握り、スクールを辞めて約半年になるが、スクールに通っていた5年間より遥かに上達している。
私の日課は正しいラケットの使い方を意識しながら素振りや壁打ちを行うことだ。
スクールは毎月1万円程掛かるにも関わらずそれ程上達しなかったが、今はお金が掛からず、上達出来るので最高の環境だと思う。
たまに友人とも打つことがあるが、私と打つといつもよりラリーが続き楽しいと言ってくれた。
お互いが相手を想い、相手が気持ち良く打てるように綺麗な打ち方で綺麗な回転をかけ、コントロールする。
結果、お互い上達する。

TENNISは本来こうであり、決して相手が打ちにくい汚い回転をかけ、相手を陥れようとするのではない。

私がこのように考えるようになったのも本物のラケットを握るようになったからだ。

今のラケットは張り替えてから7ヶ月経つがもちろん全く問題なく、気持ちの良いままである。
以前の2ヶ月で打感が悪くなり、飛ばなくなるのとは大違いだ。
プロストリンガーの店主が仰っているとおり本物こそ最高のコストパフォーマンスである。
そして自分のためにもなり、自分だけでなく周りをも幸せにしてくれる。
  1. 2013/04/06(土) 23:24:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グリップの大切さ | ホーム | 真実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fortennis.blog.fc2.com/tb.php/11-f8d365f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。