FC2ブログ

TENNISへの道のり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

面圧のウソ

ストリングを張る時に「面圧」で指定した方が正確だと訴えている所がある。

面圧はラケット面に対し、垂直に機械を押し付けて計測する。
そんなことすれば、せっかく張って貰ったストリングを傷めてしまう。
誰がわざわざお金を払って傷めつけるのだろうか。

また、測る箇所によっても数値が変わってくる。

面圧は破壊検査であり、インチキである。
  1. 2012/12/02(日) 17:38:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<切れるまで気持ち良く使えるラケット | ホーム | TENNISに欠かせないもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fortennis.blog.fc2.com/tb.php/3-27c86d35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。