FC2ブログ

TENNISへの道のり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

切れるまで気持ち良く使えるラケット

ストリングを張り替える目安は3ヶ月とよく聞くが、本当にそうなのだろうか?

以前は3ヶ月どころか2ヶ月程でどこで打っても不快な振動を感じるようになり、切れる前に張り替えていたが、プロストリンガーでお世話になってからはいつも切れるまで気持ち良く使っている。

半年間以上切れないこともあるが気持ち良く使え、全く問題ない。

今にして思えば以前は随分浪費を重ねていたと思う。

この違いは施工だけでなく、ストリングそのものも大きく関わっていると思う。

食べ物と同じ様にストリングも経年劣化するからである。

プロストリンガーにお世話になってからよく感じるようになったが、本物こそ最高のコストパフォーマンスであり、上達に欠かせないものである。

プロストリンガーhttp://www.prostringer.com/
  1. 2013/01/09(水) 00:14:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ただの道具ではないラケット | ホーム | 面圧のウソ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fortennis.blog.fc2.com/tb.php/5-be3200d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。